北アルプスから安心でおいしいピュアな水・アルピナウォーターをお届けします。

アルピナとは

純度99.9%以上、3000m級の山々に自然ろ過され、さらにRO逆浸透膜で水の分子レベルまで磨き上げた、北アルプス生まれのピュアウォーターです。

アルピナは、ナノクラスター ウォーターのように水の分子を非常に小さく、膜を通してろ過し、飲みやすくお体にやさしいお水です。

アルピナウォーターはお水の味しさを保持するためにお水に熱を加えない紫外線・オゾン殺菌処理にてつくられたお水です。

アルピナウォーターの特長

アルピナウォーターは日本人の体質に最もよく合う超軟水です。水の分子が非常に小さいお水なので浸透性がよく、コーヒー・お茶などのうまみが良く抽出できます。そして溶解性もよいので昆布、煮干などのだしが良くとれます。さらに熱伝導性が高く、お米・豆などの糖質たんぱく質などが美味しく煮えます。
また、不純物を殆ど含まないので、体内吸収率が良く、体に優しく水分の補給が行えます。具体的には、お風呂の後の水分補給・運動中や運動の後・また朝のお目覚め時の水分補給などに最適です。
さらに純粋で溶解率が高いので粉ミルクなどの栄養成分を損なわず安心してご利用頂けます。妊娠中の方や授乳期の方にもお勧め致します。

成分表示(1リットルあたり)
エネルギー: 0 硬度: 1.05mg
たんぱく質・脂質・糖質: 0 殺菌方法: 高度オゾン処理
紫外線殺菌
(非加熱殺菌)
ナトリウム: 0.56mg
カルシウム: 0
マグネシウム: 0 PH: 中性(-)
カリウム: 0 軟水

水質検査結果証明書 >

アルピナピュアウォーターができるまで

■北アルプス

「日本の屋根」北アルプスに降った雪は、天然のフィルターである山々や砂地を通って濾過され、大量の湧き水となって滲みだします。 手つかずの大自然がつくり出した良質の天然水です。

北アルプス
次の工程へ

■アルピナ工場

アルピナの工場は国内最新鋭の採水設備を有し、最終工程のボトリングまでを一環体制で行っております。

極めて水源に近い場所でお客様に安心してご利用頂ける高品質なお水を最新鋭の衛生的な設備で製造しております。

                (トーエルグループ生産設備)

ボトリング工場
次の工程へ

■工場内での工程

採水して工場にやってきた原水は、そのまま飲んでもすばらしい味わいのものですが、これを活性炭フィルターと3ミクロンのフィルターを通してあらかじめ不純物を除去します。

ボトリング工場内1ボトリング工場内2ボトリング工場内3
次の工程へ

■ROシステム濾過

ROシステム濾過アメリカ航空宇宙局( NASA )で開発されたこのシステムは、1/1000 ミクロンという極小サイズのフィルターです。アルピナはこのROシステムを何度も濾過して分子レベルまで磨き上げられます。

RO逆浸透膜で仕切った容器に塩水と真水を入れると、浸透圧の差によって真水は濃度の濃い塩水側に移動し、双方の濃度を一定にしようとする性質があります。逆浸透膜の原理は人工的に塩水側に浸透圧以上の圧力を加え、浸透膜フィルターを通じて水を浄化することです。 一般の浄水方式では除去不可能と考えられていた超微細ダイオキシン・金属・ウィルス等も取り除き、安全で浸透性の高い水を作り出します 。

次の工程へ

■オゾン・セラミックフィルター濾過

ROシステムを通過した水はオゾン処理により徹底的な殺菌消毒を行なったあと、 0.2ミクロンのセラミックフィルターによって最終の濾過を行ないます。 セラミックフィルター装置内の部材はバルブ一個にいたるまで無菌状態を維持しています。

オゾン発生装置

オゾン発生装置

セラミックフィルター

セラミックフィルター

次の工程へ

■全自動ボトリング

人の手を介さず、半導体産業レベルのクリーンブース、クラス100(一立方フィート中の浮遊粒子が100個以下)中で全自動でボトリングされます。

全自動ボトリング1 全自動ボトリング2