WATER SERVER

ウォーターサーバーについて

お客様のライフスタイルに合わせて、4種類のサーバーからお選びいただけます。

スタンダードサーバー
床置き型/卓上型

レンタル料 : ¥572(税別)/月
※一部地域はレンタル料が異なる場合がございます。

温水 約85℃ 冷水 約5℃ チャイルドロック温水 約85℃ 冷水 約5℃ チャイルドロック
  • 奥行き31センチ 重量:15.5kg 高さ97センチ 横幅30センチ 12リットルボトルセット時 高さ121センチ奥行き31センチ 重量:15.5kg 高さ97センチ 横幅30センチ 12リットルボトルセット時 高さ121センチ床置き型
  • 奥行き31センチ 重量:13.5kg 高さ59センチ 横幅30センチ 12リットルボトルセット時 高さ82センチ奥行き31センチ 重量:13.5kg 高さ59センチ 横幅30センチ 12リットルボトルセット時 高さ82センチ卓上型
温水/冷水機能
約85℃の温水と約5℃の冷水がいつでも使えます。
チャイルドロック
温水蛇口にはロック機能がついているので軽く触れただけではお湯が出ない仕組みになっています。
また、冷水蛇口にもオプションで取り付け可能です。
※ ロック機能はついておりますが、お子様が蛇口を握ってしまうなどにより、お湯が出て火傷をする危険がございます。また蛇口にぶら下がる等、負荷がかかりサーバーの転倒など起こる可能性があります。安全のためお子様だけでのご使用には充分ご注意下さい。
  • ・サーバーレンタル料金は設置翌月より発生いたします。
  • ・2年に一度、定期メンテナンスを行います。なお、定期メンテナンスは無償です。
  • ・明らかに故意でないサーバー故障時のメンテナンス、修理は無料です。
  • ・サーバーのデザインは変更になることがあります。
  • ・設置時には放熱の関係上、サーバーの実寸よりひとまわり大きい設置面積が必要になります。
  • ※卓上型サーバーは、お届けまで通常よりもお日を頂く場合がございます。

水素水サーバー
(床置き型専用オプション)

超軟水で最高品質の
ピュアウォーターで、
身体のさびをとる高濃度の
水素水を簡単に楽しめます。

レンタル料 : ¥1,572(税別)/月
※一部地域はレンタル料が異なる場合がございます。

水素溶存量 最大4.1ppm 業界トップクラス 床置き型 水素水キット水素溶存量 最大4.1ppm 業界トップクラス 床置き型 水素水キット

超軟水で最高品質のピュアウォーターで、
身体のさびをとる高濃度の水素水を簡単に楽しめます。

水素水サーバー(床置き型専用オプション)

レンタル料 : ¥1,572(税別)/月
※一部地域はレンタル料が異なる場合がございます。

天然水を源泉とした最高品質のピュアウォーターに水素を溶存。
業界最高レベルの最大4.1ppm高濃度水素水がお飲みいただけます。
より快適なウォーターライフをお楽しみください。

エコサーバー

レンタル料 : ¥872(税別)/月

温水 約85℃ 冷水 約5℃ チャイルドロック
奥行き33センチ 重量:17kg 高さ100センチ 横幅31センチ 12リットルボトルセット時 高さ125センチ奥行き33センチ 重量:17kg 高さ100センチ 横幅31センチ 12リットルボトルセット時 高さ125センチ
温水/冷水機能
約85℃の温水と、約5℃の冷水がいつでも使えます。
ダブルチャイルドロック
小さなお子様の手が届きにくいサーバー上部の温水ロックボタンに加え、操作パネル内にある2重のチャイルドロック機能で、
お子様の火傷やイタズラを防止します。※ 小さいお子様がいらっしゃるご家庭には、こちらのサーバーをお勧めします。
自動クリーニング
サーバー内部を温水循環により1週間に一度、自動的にクリーニング。サーバー内部を衛生的な状態に保ちます。※ 自動クリーニングが作動している間は、サーバーはご利用頂けません(約3.5時間)。
ECOモード
スタンダードサーバーと比較して約35%の消費電力をカット。さらにECOモードの利用により、7%〜10%の節約、
最大42%の省エネを実現しました。
洗練されたデザイン
やや丸みを帯びたデザインは、よりスリムな印象に。最新機能を搭載しながらも、そのシンプルなデザインは、リビングやキッチンなど、どんな空間にも馴染みます。
  • ・サーバーレンタル料金は設置翌月より発生いたします。
  • ・4年に一度、定期メンテナンスを行います。なお、定期メンテナンスは無償です。
  • ・明らかに故意でないサーバー故障時のメンテナンス、修理は無料です。
  • ・サーバーのデザインは変更になることがあります。
  • ・エコサーバーの卓上型はご用意ございません。
  • ・設置時には放熱の関係上、サーバーの実寸よりひとまわり大きい設置面積が必要になります。
  • ・停電時は、エコサーバーからはお水を出すことができません。